Grow Flower, Grow!

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就学時健診 と 涙





昨日は 娘が入学する小学校で 就学時健診がありました。

区役所から 就学通知書とともに 就学時健診通知書が届いたのは

もうかれこれ 1ヶ月以上も前のこと。

"まだまだ 先のことだから" なんて 思っていて 日々に追われていたけれど

気付けば もう 就学時健診を迎える日が 来ていました。






当日は 幼稚園を早退して 同じ幼稚園から 同じ小学校に入学する

女の子&男の子、そしてそのママたちの 合わせて6人で 小学校に 向かいました。 

自分が 働いていた頃は もう大きな高学年の子なんかを 見慣れてたから

就学時健診にやって来る 年長さんを見ると

"うわ~~(^^)なんてみんな かわいいの~~~(*^-^*)"

って 思ってたけど 今度は 親の立場で 就学時健診だから なんだか不思議。






小学校に着くと もうすでに 順番待ちの列ができていて ちょっと緊張する娘。

私服や いろんな幼稚園の制服を着た年長さんたちは 遊んだり じっと待っていたり。

みんな 来年の4月には ピッカピカの1年生なのかぁ(^^)

今は それぞれの幼稚園で 忙しい年長さんを 頑張っているんだろうな。






時間が来て 体育館に入って 受付をすると 首から 番号札をかけられます。

男女別に 10人づつが一つのグループになって 担当の先生に連れられて

子どもたちだけで 健診が行われるお教室に 行くのです。

で 娘は 一緒に行った女の子と 同じグループになったので

その女の子のお母さんと よかったね と 安心していたのだけど

担当の 女性の先生が 口調が ちょっと冷たくて 笑顔が 全くなく・・・・・。

娘のグループの子はみんな 緊張しているのか 顔が固まってる というか

ちょっと 怖がってる というか そんな感じで 健診に 向かいました。






健診中は 保護者は ほかのお教室で 子どもたちを待ちます。

体育館を出るときの 少し不安そうな 娘の顔を 思い出して 心配になる私。

泣いてないかなぁ。歯科検診で お口を大きく 開けたかなぁ。

練習したみたいに 目の検査が 上手にできたかなぁ。

面接、どんな風に 答えたのかなぁ。

 




しばらくして 健診が終わった子どもたちが 保護者の待つ お教室に 戻ってきました。

娘に "どうだった? これで 終わったよ" と言うと 

小さく うなずいて あとは 静かに 黙ったままでした。

緊張したけど 頑張ったんだね。ほかの年長さんと一緒に 頑張ってくれて 安心したよ。






無事に 健診がすんで 帰り道 しくしく泣き始めた娘。

"どうしたの? 健診はもう 終わったよ"

"しょうがっこうに いきたくない。ようちえんのほうが いい"

"どうして? 楽しいことが いろいろあると思うよ"

"だって こわい。 せんせいが・・・。おおきいこも いっぱいいるし"






そうなっちゃったか・・・・・。

確かに 小学校は 幼稚園とは ずいぶん違う。

先生たちの 話す言葉も 内容も 早さも 表情も。

かわいらしい色で 彩られた幼稚園とは違って ちょっと 無機質的な 色合い。

自分より 幼い子がいなくて 見上げるほど大きな お兄ちゃんやお姉ちゃんたち。

目に飛び込んできた それらが 娘にとって "怖い" という感情に なったのかな。






家に着いても 涙を流す娘に "小学校って こんなに楽しいんだよ!" って

力説しても 今は 全く意味がない と思い

"小学校は まだ先のことだから いろいろ心配するよりも 幼稚園を 最後まで

 いっぱい楽しんだほうがいいよ。お楽しみ会も もうすぐだしね"

結局 不安を 先延ばししただけだけど ほかに いい言葉が 見つからず

一緒に 晩ごはんを食べて 絵本を読んで 寝かせました。
 





そう 私は どうだったのだろう。

元気な子どもたちを相手に 時には "なにやってんの~~~っ!!" ってことも

あったけど 明るく 笑顔でいたい と思って 子どもと接していたつもりだった。

でも 仕事に追われて そうじゃなくなってたかもしれない。

健診に来た 年長さんに 笑顔を 向けていたつもりでも 違ったかもしれない。

いろんなことが 思い出されて 改めて 笑顔の大切さを 思う。

  




11月25日は アメリカでは Thanks Givingの お祝いです。

日本の お盆や お正月のように 家族みんなが集まって ご馳走ざんまい(^^)

で Thanks Givingといえば 焼いたターキーなんだけど 写真がなかったので

生きてるターキーの写真を 探してきました(笑)

  
11-26-1.jpg



真冬の ある日の夕方に 我が家の back yardに 現れた 野性のターキーたち。

遠いので 小さく 2羽が写っているのが 見えるかなぁ。

この写真では 2羽だけなんだけど 本当は 10羽くらい いたのです。

いろんな野生動物が 遊びに来た 我が家だけど ターキーは 初めてでした(^▽^)



スポンサーサイト

HOME

プロフィール

Linny♪

Author:Linny♪
夫と私、そして2004年10月生
まれの女の子の3人家族です。
ささやかな日常のこと、
娘のこと、アメリカでの思い出
などを、ゆっくりのんびり
綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。