Grow Flower, Grow!

01月≪ 02月/12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランドセルが来たよ♪





先週の木曜日 夫の会社で 「ランドセル贈呈式」が 行われました。

この日は運よく 幼稚園が半日保育だったので お迎えから帰って来たら

速攻で 二人でランチタイム。 

それから 娘の身支度を手伝い 私も あれやこれやと 準備をして

最寄り駅まで Let's go!(^-^)

駅で 娘のお友達とママ、小学生のお姉ちゃんと 1歳のbabyを連れた

ファミリーと 待ち合わせして 一緒に東京に 向かいました。

娘と同じクラスのお友達は 偶然 お互いのパパの会社が 同じだったのです。






まだ ラッシュの時間帯じゃなかったから 子連れでも 無事に駅に到着。

電車を降りると あっちにも こっちにも 正装した親子がいっぱい(@@)

改札口から みんな同じ方向に向かって 歩いてます。

私たち一行も そんな皆さんにくっついて 夫たちの会社に 向かいました。






会社に 到着すると ロビーで パパを待ってる家族もたくさん。

私も 夫に連絡して 下まで降りてきてもらいました。

お友達のパパは 職場が離れているので 電車で本社まで やって来ました。

ほとんどの子供たちは 小学校の入学式で着る フォーマルウエアを着ていて

ママたちも みなさん きちんとした服装で 来ています。

初めての私は あらかじめ お友達から そのことを 教えてもらっていたので

娘も お入学用に買った フォーマルウエアを 着ました(^-^)

でも 着慣れてない娘は 肩が凝るのか 緊張したお顔(笑) 






ロビーに 飾ってあった 案内。

娘がそばに 写ってます。


2-12-1.jpg







受付に行くと ものすごい数の子どもたち。

そこで 自分の名前が書いてある名札を 首からかけてもらいます。 


2-12-2.jpg



赤いランドセルをいただく娘には 赤いランドセルのイラストと

くまさん側シートで 席番号も 入ってました。 






受付を済ませたら 実は ここからは 親と子は 別々になるのです。

そうなることは 娘には あらかじめ話して聞かせていて

”心配しなくても お姉さんたちが お世話してくれるからね”と

伝えていたんだけど こんなにたくさんの人の中で 娘は怖がってる顔。

”大丈夫だよ~”って 娘に手を振ったけれど 心配そうな表情のまま

お世話係の 会社の女性と一緒に 向こうに行きました。






親の方は 子どもとは別の入り口から 会場に入ります。

私たちが 席についてまもなく 保護者席は 満席になり

ほかの方々は 別の会場で ランドセル贈呈式を スクリーンで観賞です。

広い会場の三分の二は 子ども達で占められていて 見るからにすごい人数。

式が始まるまでは 大きなスクリーンで ドラえもんを やっていたので

騒いだり 走ったりする子もなく みんないい子で ドラえもんにくぎ付け(笑)

で いよいよ 贈呈式の時間になり 司会の女性が登場。

こどもたちが 元気にあいさつしたり 質問に答えたりして 盛り上がったあと

最初に ショーがあって 女性シンガーが 登場しました。






彼女の名前は maoさん。

失礼ながら 私はまったく存じ上げなかったのだけど

「ドラえもん」の主題歌を歌っている 女性シンガーでした。

で もちろん その主題歌を歌ったあとは 子どもたちと大合唱(^-^)

スクリーンに 映し出される子供たちは とっても楽しそうに 歌ってました。

我が家の娘は ドラえもんを見たことがないけど 楽しそうに見えました。

そのほかにも 「さんぽ」とか 「ぽにょ」とかを 一緒に歌ってくれて

緊張していた子どもたちも きっと 少しは気持ちが 落ち着いたんじゃないかな。






その楽しいショーが終わって いよいよ ランドセル贈呈式の 始まりです。

最初に ランドセルのプレゼンターである 会社の副会長さんから

親と子に向けて お話がありました。

今回で 53回目になる このランドセル贈呈式では

今までに 延べ5万7千人の子どもたちが ランドセルを受け取ったそうです。

第一回目に 受け取った子供たちは もう還暦を迎えていらっしゃるのですね。

本社だけでなく 他の事業所でも ランドセル贈呈式が 行われるのだけど

やっぱり 本社のが 一番規模が大きいらしく 今回ランドセルを

受け取る子供たちは 500人近く(@@)

一人ずつ 手渡しなので いったいどれくらい 時間がかかるんだろ・・・・。

 




「ランドセル贈呈式」という名前で 行われているのだけど  

中には 私学に行くので ランドセルは必要なかったり

やっぱり 自分の好きな色を買うので いりませんっていう場合も あります。

そういう子のために 「文具セット」も 選べるようになっています。

今回も 30人くらいの子どもたちは 「文具セット」を 選んでました。

「文具セット」贈呈のあとは 「ランドセル」贈呈です(^-^)

色別に 子供たちは 名前を呼ばれたら お返事をして

副会長さんから ランドセルをいただいて また席に戻るのです。

もうそれからは 延々 ランドセルの贈呈が 続きます。

なんたって 400人以上ですから(^^;)

子供たちが どんどんランドセルを 受け取っても いっこうに   

減ったように見えない ランドセルたち。

それでも 保護者たちは 一人ひとりの子どもたちに 拍手しました。

子供たちが ランドセルを受け取る場所は 保護者の席からは ちょっと遠くて

あんまり よくは見えないのですね。

でも 大きなスクリーンに 映し出してくれるので 自分の子どもの番には

みなさん うれしそうに 見つめています。

夫と私も 娘の名前が呼ばれて 彼女が ランドセルをいただいたとき

思わず じ~んときて 私は ちょっと うるっとしてしまいました。

長い長い 贈呈式が終わったのは 2時間後。

こんなに長い時間で 親の方も 疲れてしまったのに

子供たちは きちんと最後まで頑張って 成長を感じた瞬間でした。
 





そして 娘を 席まで迎えにいくと 大きなランドセルを 抱えた彼女は

満面の笑みでした(^▽^)

楽しみにしていたランドセルが 自分のところにやってきて にっこにこ。

”これ、OOちゃんのだよ~。みてみて~、すっごく大きいよ!”

”はやく みたいな~。ここであけても いいのかなぁ~”

よかったね。”おめでとう”の気持ちが いっぱい詰まった ランドセルだよ。

やって来てくれたランドセル、大切に 大切に 使ってね。






「ランドセル贈呈式」のあとは パパや ママが働く 職場訪問の時間。

そして 今日は 特別に 社員専用のレストランも 使えます。

我が家は 去年の夏に 職場訪問をしたので レストランへ直行(^-^)

レストランは 家族連れで ものすごくにぎわってました。

この日は 贈呈式の お祝いメニューが たくさんあるのです。

そう、これも お目当てのうちの 一つなんですよね(笑)

お寿司大好き娘が選んだ お祝いメニューの 「実演!にぎり寿司」。

が 彼女が食べられるのは たまごと、あなごと、サーモンと、たこ。

残りは 私がいただくことになるので シェアする肉豆腐も 選びました。

それから パンプキンサラダに これまたお祝いメニューの バナナジュース♪

我が家は お食事のときは お茶と決めているので 本日は スペシャルです。

そして たくさんの お祝いデザートの中から オレンジゼリーも。


2-12-3.jpg



娘と二人で とってもおいしく いただきました(^^)

夫のほうは 写真はないけれど カレーうどんとか 煮物とか。

お友達家族と レストランで合流して 一緒にいただきました。






そして 7時半前に 会社をでて みんなで帰宅の途につきました。

もう 帰宅ラッシュの時間帯の上に ランドセルの大きな箱を持って

おまけに 疲れた子どもたちと 親たち(笑)

子どもたちを励まし 自分も励まして それぞれ無事に 帰宅しました。






帰宅したら もう娘を すぐに寝かそうと思っていたけれど

やっぱり ランドセルが見たい娘、少し元気になりました。

いただいたランドセル、大きなリボンが掛けてあって 胸がじんとします。


2-12-4.jpg


(ラッピングに夫の会社名が入っているので、ちょっと写真をぼかしてあります)


ランドセルを箱から出した娘は うれしそうに背負って 

鏡で 自分のランドセル姿を あっちから見たり こっちから見たり(笑)

大きな 大きな ランドセルに背負われて もうすぐ新一年生。

ほんの少し前に 生まれてきて 赤ちゃんだった時代が過ぎ、

幼児時代ももうすぐ卒業して ゆっくりでも 確実に成長している彼女。

これまでの日々を思うと なんだか涙ぐんでしまう。

娘の成長を 見せてくれて ありがとう。

これからの娘に そして 世界中のすべての子どもたちの未来が

平和でありますように。 

 


スポンサーサイト

HOME

プロフィール

Linny♪

Author:Linny♪
夫と私、そして2004年10月生
まれの女の子の3人家族です。
ささやかな日常のこと、
娘のこと、アメリカでの思い出
などを、ゆっくりのんびり
綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。