Grow Flower, Grow!

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイエンス倶楽部体験教室





先日 娘が サイエンス倶楽部の 体験教室に 参加して来ました(^-^)

サイエンス倶楽部のことは 以前 たまたま何かで知って

”へぇ~、こういう場所もあるのね~~” とか

”こんなことするのね~(@@)けっこう楽しそう”とか 思ったのですね。

でも そのときは そんな感じの感想を持っただけで 終了。






で しばらく前に サイエンス倶楽部の体験教室のお知らせを 目にしました。

”あ~、ここって 前に見た あのサイエンス倶楽部だわ”

”そういえば 前に見たとき おもしろそう、とか 思ったなぁ”と

思い出して どんなところだったか 改めて 見てみました。

そしたら やっぱり なかなか楽しそうな感じ(^-^)






サイエンス倶楽部 というのは 科学実験教室です。

様々な実習・実験を通して ”これはこうかな?”と 仮説を立て、

”こうすればわかるかも”と 実験の目的や方法を決めて実験し、

その結果を考察して また次の仮説へ向かう、という 

思考プロセスを体得することを 目的としているそうです。

何だか こう書くと すごく難しいことをする感じだけど

子どもたちの 「なぜ?」「どうして?」を育てるってことかな。






体験教室に行くにあたっては やっぱり ”まぁとり合えず”という態度では

娘にとっても いいことではないな、と思いまして。

なので 申し込む前に いろいろと調べてみて いろんな意見も読んで

それでも 娘に見せてやりたいな と思ったので 最終的に申し込みました。






体験教室当日 私はちょっと体調が悪かったので 夫と娘で出かけました。

この日は 1時間半の実験で 最初は保護者も 子どもたちの実験を見学し、

残り30分で 保護者は 別のお教室で 説明会です。

まだ 子どもたちは 白衣を持っていないので 貸してもらえます。

白衣姿の娘。あまりに大きくて 完全に ドレス状態です(笑)


2-21-1.jpg



あとから 先生が ちょこっと直してくれたそうです。






実験が始まる前に なにやら 遊んでいる娘(^-^)


2-21-2.jpg



 



そして 本日の 新一年生の体験実習は 「つめたいせかい」。

ビール、アイスクリーム、氷が用意されて どれが冷たいかを 探っていきます。

まずは 見ただけで 冷たい順の仮説を立てます。

娘が考えた順番は 1.ビール 2.アイスクリーム 3.氷 でした。

う~~ん、夫が飲むビールを思い出したか?!(笑)

そして次は ちょっとさわって 考えてみます。

ここでも 娘の予想は 前と同じでした(^^;)

で ”見ただけだったり さわっただけでは はっきりしないよね”

ということで いよいよ 実験器具の登場です。

娘、人生初の(笑) 「棒状温度計」。

そして 実験の結果 こうなりました♪


2-21-3.jpg



アイスクリームが 一番冷たかったそうです。そうだったのね~(@@)






そして 次は 「もっとつめたいせかい」 ということで

マイナス196℃の 液体窒素が登場です(^-^)

で、「その液体窒素の中に カーネーションを入れるとどうなる?」

という実験が 行われたのですね。

結果は ご存知の通り 瞬時に凍って 触るとバリバリと壊れるってやつです。

これは 実際に 子どもたちも 保護者も体験したそうで

みんな ”お~~~っ!(@@)”っていう反応だったらしいです。

そのあとは 保護者たちは 説明会に移動したので 

子どもたちだけで 液体窒素の いろんな実験をしたみたいです。

その結果を まとめた 娘のノート。


2-21-4.jpg



大人から見たら ”これなあに?” 的な感じも するのだけど

これが 娘の目に映った 実験の結果なのだな~ と 思うと

子どもなりの 観察力が おもしろく感じました。

  




ここは 実験器具、実験方法は すべて本式で

実習は 「自分でやる」 という実体験をさせるみたい。

なので 中には 間違えば危険なことも でてくるので

身なりなどにも いろいろな決まりがあったり、

実験中にも 気をつけることが でてきます。

なので 新一年生の娘に こういったお教室が 必要なのか、ということも

もちろん 考えたし 正直 いろいろと 思うところは ありました。

でも 娘が ”楽しくて またやってみたい” と言ったこと、

それに 学校に勤めていた時も 低学年でも 理科(今は生活科ですが)の

実験・観察は みんな喜んでやってる姿を 見ていたので

こういう体験も いいかな と 思ったのです。

月に1回なので 娘にも そんな負担には ならないかな~ とも思ったし。

というわけで 4月から サイエンス倶楽部に 通うことになりました。






体験教室から帰ってきた日 リビングに入ってくるなり

”どれがいちばん つめたいとおもう?” と 目をキラキラさせて

私に質問してきた娘。

そして 実験したこと、目にしてきたことを 次から次へと

楽しそうに 話して聞かせてくれた彼女。 

そんな風な娘が また見られたら うれしいな。




コメント

No title

うっわー(^▽^)
たまらない白衣コスプレ!白衣が歩いてるぅ~
かわいすぎるっ

現在12歳の姪っ子(見た目は高校生じゃんってくらいデカイ)を思い出しましたよ。よくテストとか見せてもらったな。
解読不明な図やら絵やら文字やら(笑)
ただ、なんども感心したこともあります。汚い大人では考えつかないようなこと考えてて(^m^)

体験って大切ですよね。勉強の何倍も忘れないし♪

RUIさんへ

こんにちは(^-^) いつもコメントありがとうです♪

お返事、遅れてごめんなさい。先日の「春一番」が吹いた日から、花粉症が一気に悪化!して、思考能力0になってしまいました(><)

RUIさんに言われて、”ほんと、コスプレみたい~”って思っちゃいました。白衣って長めのものだけど、これじゃあ床の拭き掃除してるようなもんですものね(笑)幼児用サイズがあることを信じてます(^-^)

甥っ子さんも、通われていたんですね。学年が上がると、”えっ!こんなこともするの?!”みたいな実験実習もあるみたいです。いろいろ見てみると、子供たちはずっと通い続けて、楽しんでいるようなのですが、我が家の娘はどうかわからないので、様子を見つつ、とりあえず1年生の間は、通わせて見るつもりです。

昨日ホームセンターに行ったら、娘が棒状温度計を見つけて、先日の実験のことを、また一生懸命説明してくれました(^-^)そういうのを見ると、子どもにとって実体験は、口で説明するよりも覚えてるのかな~、なんて感じました。これから娘の、読解不明なノートを見るのが楽しみです(^▽^)

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

Linny♪

Author:Linny♪
夫と私、そして2004年10月生
まれの女の子の3人家族です。
ささやかな日常のこと、
娘のこと、アメリカでの思い出
などを、ゆっくりのんびり
綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。