Grow Flower, Grow!

06月≪ 07月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校が 始まったよ





4月ももう中旬。

先週の火曜日に 娘の入学式があってから あっという間に12日が経ちました。

新一年生の毎日の生活を 記録としてブログに残しておきたいのだけど

なんだかんだと 毎日毎日忙しくて ブログを書く時間がありません(;-;)

おまけに 娘を寝かしつけてる私は たいてい娘と一緒に 夢の中へ・・・・・。

 




今思うと 幼稚園時代までは けっこうゆったりな生活をしてたのね。

時間に追われてあたふた、ってこともあんまりなかったのかも。

それがいまや 朝起きてから 娘を寝かしつける時間まで 

何だかバタバタしている感じです。

いつも 「○時までに△△しよう!」って考えて 行動してるからかな。

少しずつ 小学生の生活リズムに慣れて 時間にも 気持ちにも

余裕が持てるようになりたいなって思います。






それでは 娘が小学校に入学してからの日々を 思い出して書いてみますね。

その前に 娘が学校で使うものを いくつかご紹介します(^-^)

まず 入学のしおりの中に 家庭で用意するものが 書いてありました。

文房具なんかは 意外に家庭で準備するものが 多いのです。

私が働いてたころは 学校から購入するものの方が 多かったのだけど。

で しおりには 「新しいものでなくて結構です」って 書いてありました。

なので 娘に「おうちにあるものは それを使って欲しいな」 と話すと

娘は 「OK!!」と 爽やかなお返事(笑)

結局 クレヨンとか はさみとか マーカーとか いろんなバッグ類なんかは
 
幼稚園時代に使っていたものにして あとは お祝いや 卒園記念でいただいた

ものを使い おうちにないものや 学校指定のものだけ 購入しました。






そして お勉強にはかかせない 教科書たち。

入学式の当日 いただきました(^-^)

教科書が入っていた紙袋には 文部科学省からのお言葉が。

なかなか 重みのあるお言葉でございました。

で 1年生で使う教科書は 写真の6冊以外に 体育と 道徳もあります。


4-11-1.jpg



ご存知のように 昨年度で ”ゆとり教育” は終了し

今年度の1年生からは 学習内容がすごく増加しています。

それに伴って 教科書も大きくなって 厚みも増しました。

なので ランドセルに入れると 結構な重さに(;-;)

でも 1年生さんはみんな 頑張って背負っていて それがまたかわいい♪

教科書の中身は 多色使いで 絵も多く なかなかいいです(^-^)






そして 算数で使う ”ブロックセット”

私が子どもの頃は 算数セットの中に 花型おはじきや コインや 細い棒や

時計など とにかく細かいものがいっぱい入っていて 母がそれらに

一生懸命名前を書いていたのを 思い出します。

今でも 算数セットを使う学校もあるようだけど このあたりの学校では

もう使っていなくて ブロックだけ、というところが ほとんどです。

 
4-11-2.jpg



麻雀パイ(笑)みたいなブロックの中には マグネットが入っていて

ケースにピタッと くっつくようになっています。

このケースも ”10までのかず” を学習する時に 使うみたい。

あとは 10個のブロックの写真がいっぱい入ってました。

全部に名前が必要なので ブロック&写真には 市販の極小の名前シールに

夫が印刷してくれたものを 一生懸命貼りました。

いやほんと 歳も歳だけに こういう作業は 目が疲れるわ・・・・・(涙)






そして 同じく算数の 計算カード。


4-11-3.jpg



「これにも 一枚ずつ名前書くの~?!」 って思ったけど

とりあえず 表紙にだけ(^^;)

皆さんは どうしてるのかしら?






そして 粘土と 粘土板。

粘土は懐かしの あぶら粘土です。


4-11-4.jpg



幼稚園では 紙粘土を使うところが多いんじゃないかな。

なのでこれは あたらしいものを 購入しました。

いろんなものを作って 楽しんでね(^-^)






さて 当たり前ですが 入学式の翌日から 小学校生活のスタートです。

始めは 学校で使ういろいろなものを 持って行かなくてはいけないので

荷物が多くて 娘もフラフラしながら 歩いてました(笑)

で 最初の2日間は 靴箱やロッカー、水道やお手洗い、お道具箱なんかの

使い方を学んだり、給食の白衣の着方や あいさつとお返事の仕方、

下校の仕方などを学んだみたいです。

そして 3日目からは 早くもお給食が登場!!

これにはちょっと びっくりしました。

以前は 1年生のお給食が始まるのって けっこう後だったのですよね。

それに 同じく3日目からは お勉強も開始(@0@)

え~~、もう始まるんですか。

要するに ゆとり教育が終わって 授業時間を確保しないといけないのでしょう。

いろんなことが 幼稚園時代と違いすぎて そして 私の知ってる小学校生活と

違っていて 娘はもちろん 私の方も戸惑う日々でございます(;-;)






そして 娘の方はといえば 初日は激泣きでした(><)

新しい環境が ちょっと苦手な娘なので これはまあ ある程度は

想像していたことではありましたが・・・・・。

1年生は 最初は保護者が一緒に登校することも多いので

私も娘について行ったのだけど すでにもう 涙がぽろぽろ。

なんとか お教室の前まで連れて行って 先生とお話して

娘をお願いしたきには 娘、号泣。

先生が 娘の手を引いて お教室に入っていったので 私はこっそり帰ろうと

したら 「Mommy~~!Don't go away~~~!!」 の叫び声。

あ~、この言葉とまったく同じ言葉を 幼稚園の初日にも聞いたわ・・・・(泣)

あの時は 私も涙したっけ・・・・・と 思い出しました。

でも 先生によると 私が帰ったあと しばらくして泣き止んで

あとは みんなと一緒に 頑張れたそうです。

やっぱり 少しずつでも 心が成長してるんだなぁ(^-^)

それにしても 泣いていたのは なんと娘一人でした。

正直私は 「きっと2~3人くらいは 泣いてる子がいるかな」 って

思ってたのですね。でも 誰もいなくて あれれ??状態(笑)

そっか~。6歳なら みんなもう しっかりしてるのね。

そして その後の娘ですが 登校時は(!) 涙が出なくなりました。






そんなこんなで 娘は毎日頑張って 通学しています。

見ていて 娘なりに頑張ってるのが こちらにも伝わってくるのです。

きっと 1年生さんはみんな 新しい世界に 不安な気持ちと 

わくわくした気持ちの両方を抱えて 頑張っているんだろうな。

娘も ゆっくりゆっくり一歩ずつ 時には後戻りしたっていいから

新しい世界を 歩んでいってほしいと思っています。

大丈夫だよ。安心して 小学校生活を送ろうね(^-^)






なにしろ 毎日いろんなことがあって ブログに残しておきたいのだけれど

記事は 以前のことばっかりになっています。

これからは こまめに書いて 少しでも実際の日に追いつくのが

現在の私の目標でございます(笑)

娘も頑張ってるのだから 私も頑張らなくちゃ!




コメント

泣かないで~!

館ひろしの名曲「泣かないで」を聴かせてあげましょう?!

お嬢様の成長記録、小学校編ですね。
と同時に、ママの成長記録でもあったり。

うう、私もこのまま順調に奥さんが頑張ってくれれば一児のパパになるわけですが、こちらのBlogがとってもリアルな予習になります。
私もしっかりとした人間をつくる親になるために、これ以上しっかりとしないとだわ。
ちゃんと、褒めたり叱ったり教えたりできるかな~。

これからの子供たちが安全で平和な社会の中で夢や希望をもって生きるようにすることが私たちにできることだと、最近強く感じてます。そんな未来を創っていきたいですね!

サルサ野郎さんへ

こんにちは♪ コメント、うれしく楽しく読ませていただきました(^-^)

相変わらず、お返事が遅くなってしまってごめんなさい。

そう、娘も小学生デビューして、ブログの方も「小学校生活編」がスタートしました(^-^)V
そして、私も「小学生の母」として一歩を踏み出したところです。今は、幼稚園生活ののんびりさが懐かしく思えるくらい、バタバタと忙しい日々を過ごしています。

サルサさんも、もうすぐ「パパさん」デビューですね♪きっと毎日、いろいろ楽しい想像を繰り広げていらっしゃることと思います(*^-^*)
子供がいる生活は、本当に毎日が波乱万丈、というか、もう予測不可能なことが満載でございます(笑)

なので、娘の成長記録の裏側には、「私の子育て落ち込み編」や「格闘編」、「Happy編」や「気をとり直して頑張るぞ~編」なんかがいっぱい隠れています(笑)

まさに、「子育ては自分育て」という感じです。きっとサルサさんも、お子さんと一緒に、たくさんのことを経験していかれると思います。そんな中で、自分を見つめる時間も増えてくるように思いますよ♪(生意気言ってごめんなさいね)

本当に、子供にとって夢と希望を抱いて生きていける社会、平和で安全で、国や人種や文化が違っても理解しあえる世界になることを、心から望んでいます。そうなるために、私たちができることがきっとある、と考えているところです。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

Linny♪

Author:Linny♪
夫と私、そして2004年10月生
まれの女の子の3人家族です。
ささやかな日常のこと、
娘のこと、アメリカでの思い出
などを、ゆっくりのんびり
綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。