Grow Flower, Grow!

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日頑張ってます





娘が小学校に入学してから あっという間に3週間。

本当に 気がつけば「今日も終わり~」 という感じの毎日です。

そして ブログの方の 気がつけば 前回からずいぶんとご無沙汰で・・・・・。

「頑張って書きます!」って書いたのに いきなりの挫折(><)

心を入れ替えて 今日から頑張るぞ(笑)






さて この3週間は お勉強やいろいろな行事で お忙しい1年生たち。

お勉強以外に ”ようこそ1年生の会”、”検診&計測”、”給食&下校指導”、

”集団下校訓練”、”体力テスト”、”たてわり班” などなど・・・・・。

学習予定表にも びっしり書かれている毎日です。

なので 最近は 娘もちょっとお疲れ気味です。

晩ごはんを食べ終わるころには 見るからに眠そうで テンションも急降下。

「お風呂に入るから 寝ちゃだめだよ~」 の呼びかけもむなしくうとうと。

でも それも仕方ないかな。

新しい世界で 緊張感がいっぱいで それでも自分なりに一生懸命頑張って 

おうちの中ぐらいは ゆっくりのんびりしたいよね。






そんな毎日の中 「○○したのってはじめて!!」っていうことがいっぱい。

例えば 1年生だけの集団下校&全校集団下校。

幼稚園時代は 私が車で送り迎えをしていたので 歩いて通園、とか

お友達と一緒に スクールバスの中で おしゃべりしながら、ということは

まったくなかった娘です。

でも 入学式翌日からは 1年生は同じ地区ごとに 先生と一緒に 解散場所まで

歩いて帰ってきて そこからは お迎えにきたお母さんと帰宅です。

初日 どのお母さんも 「大丈夫かしら~」 って心配顔だったけれど

遊歩道の遠くに かわいい8人の1年生の姿が見えて 

「あ~、あれだ~。ちゃんと並んで帰ってきてるよ~(^-^)」と

思わずみんなで拍手(笑)

解散場所で 先生が点呼をとって 「それではみなさん、さようなら^^」

で、おうちへGo! のはずが 解散場所は 小さな公園。

・・・・・なわけで 子供たちは帰るはずもなく みんなでLet's play!

なので お母さんたちも 30分ほどわいわいと立ち話。

そんな日々がしばらく続いて やっと最近 1年生グループだけでの帰宅です。

そして 初めての全校集団下校訓練は 地区の旗を先頭に

大きな上級生たちに囲まれて 無事に解散場所まで 帰ってきました。

(あまりに上級生たちが大きくて 娘が見えなかった・・・・・(笑))






そして 給食のお当番さん。

幼稚園のお給食の日は お弁当形式だったので 各自が取りに行くだけでした。

なので 初めての給食のお当番が 先週娘にも回ってきました(^-^)

まずは 給食着の白衣のたたみ方を 習ってきたらしく おうちでも

自分のパジャマを使って 見せてくれました。

「ほ~、そうたたむんですか(@@)」 とけっこう感心したたたみ方。

娘には めちゃくちゃ大きい白衣も これなら上手にたためるでしょう。

そして 待ちに待った お当番さんウィーク。

娘は 隣の席の女の子と一緒に 「ちいさいおかず」 の担当です(^▽^)

お当番さんは 身支度ができたら 廊下に一列に並んで 調理室まで行きます。

(娘の小学校は 自校給食方式なので 調理室まで取りに行くのです。)

そこで 「○年○組です!いただきます!!」 とごあいさつして

それぞれの係さんが 大おかずや小おかず、パンケースなんかを持ってお教室へ。

今は 補助の先生も 配膳をお手伝いしてくれているそうです。

おうちでも 毎日晩ごはんの配膳を 手伝っている娘、

お当番さんが とっても楽しいらしい(*^-^*)

そういえば 学年が上がると 給食当番って班ごとにやると思うけれど

娘の小学校は 1年生のうちは クラスの半分がお当番さん。

29人の半分か~。そりゃすごい人数だわ。

でも 「大人数でどんどん配膳するわよ!」作戦なら 確かにスピーディーかも。

というわけで 白衣は1週おきにお持ち帰り&お洗濯&アイロン掛けです。

お給食も 学校教育の一環ではありますが 楽しいんでやることが一番!

ブカブカの白衣を着て 来週もお当番がやってきます(^▽^)






それから 検診の中に 初めての心電図検査がありました。

図書室で行われたらしいのだけど 帰宅してきた娘、

「きょうね、ここ(心臓)のcheck upで ちょっとないたの・・・・・」

「そうだったんだ。どうして?怖かったのかな?」

「ううん、なんかね、きゅうにmommyにあいたくなってきたから・・・・・」

そっか~、毎日頑張って学校に通っているように見えるけれど 

心の中は まだまだ不安がいっぱいなんだよね。

その日の夕方 先生からお電話があって 

「看護師さんが 『あとにする?』 と聞いたら ちょっと泣きながらでも

 『いまできる』って言って 検査を頑張りました。」と教えて頂きました。

少しずつでも 自分で考えて 自分で判断できるようになってきたんだね。

先生のお話を 娘に伝えると 照れくさそうににっこり笑ってました。

そういえば その心電図の検査で 娘が話してくれた 楽しいお話。

検査は 5時間目に行われたそうで 1年生にとってはお疲れタイム。

なので 検査のベッドに上がった子たちが みんなウトウトお昼寝状態(笑)

検査が終わるたびに 先生と看護師さんが

「終わったよ~。もう起きてね~~」 って声を掛けていたそう。

もちろん娘も 「『くぅ~~』ってなったよ~^^」 って言ってました(笑)






それから これまた人生初めての 体力測定。

その日は 6年生のお兄さん、お姉さんがペアになってくれて

測定する場所を 一緒に回ってくれたり ヘルプしてくれたのだそう。

で、図書室で行われた 屈伸の腹筋測定。

6年生のお姉さんが 娘の足首を持ってくれて

「○○ちゃん!がんばれ~~!!」って 何度も応援してくれたのだけど

娘、一回も起き上がれず(;-;)

まあ そういうこともあるさ(笑)

そして 体育館であった 反復横とび。

あらかじめ 6年生さんがお手本を見せてくれたあと 1年生の出番。

・・・・・が 娘にとっては 初めての動き方だし 

この年齢では 見ただけですぐに同じ動きをするのは なかなか難しいのです。

で、「反復横とび、よ~い はじめ!!」 の合図と共に

右に動き出した娘、そのままどんどん右へ(笑)

6年生&先生の 「ちがうよ~、こっちへもどってきて~~」 の声に

横とびで戻ってきた娘、今度はそのまま どんどん左へGo!(笑)  

またまた 「こっちこっち~、ここへ戻ってきて~」 だったそう。

帰宅した娘、「ほんとにむつかしかったよ。でもたのしかった!」

私も この話を聞いて 大笑いしてしまいました。

きっと 6年生&先生も びっくり&大笑いだったんじゃないかな。

1年生は まだまだ幼くて 本人は一生懸命やっているのだけれど

時々「ほんとに~~?!」 っていうことも 起こります(^-^)






そんな感じで 毎日忙しく でも楽しく通学している娘です。

「いってきま~す^^」 の 元気な声と笑顔。

「ただいまかえりました!^^」 の 明るい声と 今日も一日頑張ってきた顔。

それを見るだけで 私もまた うれしく元気が出るのです。

頑張った1ヶ月、連休で少し 体も心も休もうね。

今日まで 良く頑張りました(^-^)V






今日は 写真がなかったので 昔の写真を探してきました。

ワシントンDCに 桜を見に行った時の写真です。


4-20-1.jpg



夫の横に立っている看板(?)には ”YOSHINO” と書いてあります。

ソメイヨシノのことですね。

この日は ちょうど満開で お天気もよく お花見日和でした。

でも桜の下にいる人は ほとんどいなくて みんな青空の下でピクニック。

さすがに 「太陽大好き」国民の方々です(笑)

桜を見ると 日本を思い出した日々です。




コメント

Share the Happy !

こうして振り返ってみると、小学生もいろいろなイベントやアクションをやっているんですね~。
もう、こんな細かい記憶は無いなぁ。
結構、上級生やご両親などの多くの協力があるんですね。

お気に入りの子と近い席で給食をたべたり、大好きなオカズのおかわりをゲットするために早食いしたり、そんな思い出ぐらいかな~。

できなかったことがどんどんできるヨロコビをいっしょになって喜んであげている様子が目に浮かびますネ! 
私も見習いますよ~

サルサ野郎さんへ

こんにちは(^-^)ご訪問 ありがとうございます☆

私も、自分が小学生だったころのことを覚えてはいるのだけど、やっぱり小さなことは忘れてしまっています。特に今 娘は1年生なので、保護者(特に母親)が必要な場面が多いのですが、私が小学生だった頃、母親たちが出る場面ってそんなに多かったのかな~?って思います。

それに、私が教員だったころと比べても、いろいろなことが違っていて、学校や教育現場はその時代に合わせて常に変わってきてるのね、と感じます。

小学校に入学して、娘は今までやったことがないことにチャレンジしたり、知らなかったことを学んでいる日々の中で、親の私たちが思う以上に、本当にたくさんのことを経験しています。
そして、娘がさまざまな出来事を報告してくれるたびに、一緒に喜んだり、時には一緒に悩んだり、アドバイスしたりして、私もまた小学生の「母親1年生」として、試行錯誤しながら経験を積んでいる毎日です。

サルサさんも、これからお子さんの成長と一緒に、数えきれないくらいたくさんのことを経験されますよ~(^-^)お楽しみに!

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

Linny♪

Author:Linny♪
夫と私、そして2004年10月生
まれの女の子の3人家族です。
ささやかな日常のこと、
娘のこと、アメリカでの思い出
などを、ゆっくりのんびり
綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。