Grow Flower, Grow!

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日 と 参観日





梅雨真っ盛りの毎日が 続いていますね。

また 久しぶりのブログになってしまいました。

毎日 気がつけば もう娘を寝かしつける時間 という感じで

時間が あっという間に過ぎていく という日々です。

もうちょっと 心にゆとりを持った生活をしていかなくちゃ いけませんね。






5月は ほとんどブログが書けなかったので 時間がさかのぼってしまいますが

日々の出来事の記憶 として 書き記したいと思います。

今年の 「母の日」 は 当日よりも3日早い サプライズでした(^-^)

私が 買い物から帰ると 家の中はからっぽ。

しばらくすると 夫と娘が 仲良く帰ってきました。

「ただいまかえりましたっ!!」 の 娘の元気なあいさつのあと、

満面の笑顔とともに なにやら抱えて 部屋の中へ入ってきた夫と娘。

そして 「Happy Mother's Day!!」 のお言葉♪

予想していなかった私はビックリ(@@) そして にっこり(*^-^*)






夫と娘からもらった 母の日のカード。

今年は 手作りカードをもらいました。家にある コピー用紙ですね(笑)


6-11-5.jpg



裏には 2人の名前と なぜか 「5月、吉日」 の字が(^-^)






中に入っていたカードと 封筒の表書き。

これまた 思いっきりコピー用紙(笑)


6-11-2.jpg



たくさんのハートと 「いつもありがとう」 の言葉。

そして 初めての 「おかあさん」 という文字。

小学校で習っているひらがな、少しずつ上手になってきたかな。

 




そして 娘が自分で選んだ という カーネーションのバスケット。

かわいらしいお人形のピック(たぶんお母さんってことね)も一緒に 入っています。


6-11-3.jpg







そして いつものおいしいケーキ屋さんの いろんなケーキも5つ。

「その日は みんなでいただいて 次の日は 私と娘でどうぞ」 という

これまたいつもの 夫の心遣い(^-^)

晩ごはんのあと 3人で おいしくおいしく いただきました。

サプライズの 「母の日」、2人ともどうもありがとう。

「母」 になって6年、まだまだひよっこだけど 頑張るよ。

3歩進んで2歩下がる な母だけど これからもよろしくね(^-^) 






そして 1年生になって初めての参観日&懇談会が ありました。

初めて ということで たくさんの保護者が来ていました。

入学式のときは まだ飾り気もなく 閑散としていた感じのお教室も

ロッカーには ランドセルや たくさんの荷物、

壁には 子供たちの作品の展示や お掃除や 給食のお当番の表、

新しく習った ひらがなや 6年生が模造紙に書いてくれたという校歌、

などなど いろいろなものが お教室に色を添えていて

子供たちが ここで過ごしている日々の時間を 感じられます。






参観日のお勉強は 算数。

そして この日の学習の目当ては 「まえからOにん」 と

「まえからOにんめ」 の違いについて。

基本的には 小学校に入学して 「初めて」 数を学ぶ という前提なので

1から10までの数の 数え方や 数字の書き方を ゆっくりと学ぶけれど

それが終わった途端 「さぁ~、進むよ~~」 っていう感じですね(笑)

今年から 新学習指導要領になったので よけいにスピードが上がってます。

子供にとって 「Oにん」 と 「Oにんめ」 は意外に難しいので

先生も 問題を何度も繰り返したり 子供たちに 席を立ってもらったりして

理解を深めようと されていました。

これが出来ると 今度は 「うしろから」 とか 「みぎから」 とか  

「うえから」 「したから」 と いろいろな場面で 考えるので   

左右を習っていなくても もう知っている ということでの授業だから

子供たちも なかなか大変です(^^;) 






さて 初めての参観日、娘も ほかの子供たちも 自分のママ探しに忙しい(笑)

それでも 日直さんの掛け声と 子供たちのあいさつで 授業モードに。

以外にみんな ちゃんと前を向いて 先生のお話も聞いてるわ~(@@)

手を挙げるときは静かに、とか お友達の意見に 「いいで~す」 とか、

先生に当てられたら 「はい」 とお返事してから 答えたり とか、

入学してからの短い間に いろんなお勉強のルールを学んでいて

少し前まで まだ幼稚園児だったのが うそみたいな感じでした。

で、当の娘、一番後ろの席だったので 手を挙げようか やっぱりやめようか、

迷ってる気持ちが 背中に表れてて 見ていてじれったい(笑)

・・・・・と突然 指先までピンッ! と伸ばして 挙手してる~(^▽^)

結局この日は 2回ほど手を挙げたけれど 残念ながら 当たりませんでした。

でも 残念というより ほっとしてるように見えた 娘の背中です(笑)

  




それにしても 私が教師だった時と比べて いろんなことが違っていて

自分が思っていた以上に 学校が変わってきているのね と 感じました。

例えば 名簿は、あの頃からすでに男女混合が 始まっていたのだけれど

今は クラスの背の順の並び方も 男女混合になってます。

そして 先生が子供たちの名前を呼ぶときも 私が働いていた頃は 苗字で

男の子には 「OOくん」、女の子には 「OOさん」 だったけれど

いまは 男女共に 「OOさん」 なのです。

1年生は 先生が子供たちに親しみをこめて 授業でも名前で呼んでいるけれど

「たろうさん」、「はなこさん」 といった具合だし、

そういえば 運動会の時 放送係の6年生が いろんな場面で

児童の名前を紹介する時も 「フルネーム+さん」 でしたね。

最初聞いたときは 「何だか不思議な感じ~」 とすごく驚いて 

ほかのママたちに聞くと 同じくやっぱりそう思ったらしい(笑)

そしたら あるママが 「教育委員会が 全員を『さん』付けで呼ぶように

統一して決めてるんだって」 と話してくれました。

そういうところにまで 決め事があるのね~ とビックリです。






そんな1年生の教室には 幼稚園時代とはまた違う 楽しい作品展示が。

廊下には 入学してまもなく書いたであろう 自分の名前。

30cmくらいの 縦長の紙に書いているので 子供たちにとっては

字のバランスを取るのが 難しかっただろうな~っ思ったけれど

みんな頑張って 個性豊かに書き上げてました。

そして 朝顔の観察日記。

絵を描いて色を塗ったり 気付いたことを書いたり とお勉強してます。

みんな 自分なりに 良く観察していて よかったです。

そして これを書いたのも 授業が始まってしばらくしてから。

でもね、入学説明会で 「字は学校で教えるので 心配しないでください。

入学までに 自分の名前だけは読めるように、で大丈夫です」って話でした。
 
だけど まだひらがなを習い始めて間もない時に 観察日記を書くってことは

やっぱり入学までに 書けていることが大前提 ということよね、

と ほかのお母さんたちと話したのでした。

それから 図工で描いた 「たのしかったこと」。

双子のような女の子の1人は娘で もう1人は 隣りの席の女の子だそう。

こういうのは まだまだ幼稚園の絵の延長、という感じで

お絵かきっぽいけれど 楽しそうな表情だし それもいいかな(^-^)


6-11-4.jpg







あっという間の参観時間も終了して 中休みへ。

娘も校庭に出てきて 鉄棒をしたり 飼育小屋のうさぎさんを見てました。

入学して しばらくの間 学校まで一緒に付き添って通ったり、

お教室の前で 大泣きした日々もあったけれど、

今は学校にも慣れて 楽しく通っていることだけでもう十分 という気持ちです。

これから 楽しいこと うれしいこと 悲しいこと つらいこと、

お勉強や ほかの人との関わり方、自分の身を守る、などなど

たくさんのことを学び それらを身につけて成長していくだろう娘。

どんな時も 夫と私の2人で 待つこと、見守ること、支えることを 

いつでも頭の中に置いて 子育てしていこうと思います。

自分のペースで行けばいいからね(^-^)

一歩ずつ 一緒に歩いていこうね。




コメント

私もいっしょに

大変ご無沙汰しちゃってます。
いやーー、わたしめもいっしょに授業参観に参加しているような気分。
親のソワソワ。子供のドキドキが伝わってきます。

言葉を覚え始めてから、どんどん意思表示できるようになる幼少期も成長のスピードは早いものだと感じるはずですが、小学校1年生の数ヶ月もかなりの進化があるんですね~。

あいうえお順で呼ぶ、ごく普通のスタイルですが、私の小学校時代に担任の先生が「わ行」から読んでくれた時があります。
するとみんなが違う人の立場になったことを実感できたという記憶があります。

常に伝統的なのが正しいのではなく、何が正しいのかを考えていろいろ試すことが身に付くといいですね。

サルサ野郎さんへ

こんにちは♪ ご訪問、ありがとうございます(^-^)

こちらの方こそ、ご無沙汰してしまってごめんなさい。サルサさんのブログ、拝見しているのですが、専門的でコメント出来なくてすいません。

本当に、子供の成長のスピードはビックリするくらいに速く、ほんのわずかでも前の日とは違う、と実感することが多いです。
生まれてから今日まで、いろいろなことが出来るようになり、また理解できるようになってきましたが、小学生になり、また今までとは違った方面で成長を感じます。
多分、小学生になり、「自立」・「自発性」・「責任」 などを求められるようになってきたからかな~、などど思っています。まあ、そうは言ってもまだ1年生、3歩進んで2歩下がる、を繰り返していくんでしょうけれど(笑)

自分の子供時代と比べて、いろいろなことが変わっていて驚いたり、変わっていなくて懐かしかったり。小学生の親も、なかなか楽しいです(^-^)

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

Linny♪

Author:Linny♪
夫と私、そして2004年10月生
まれの女の子の3人家族です。
ささやかな日常のこと、
娘のこと、アメリカでの思い出
などを、ゆっくりのんびり
綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。