Grow Flower, Grow!

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の遠足~たけのこ掘り~

月曜日は 娘の幼稚園の 春の遠足があり たけのこを掘りに出かけました。
本来は 年長さんだけの遠足ですが 娘にとって 遠足が初めてなこと、
竹林の斜面が急なことや 竹林の中が薄暗い ということで
幼稚園の方から 私も一緒に行ってもらえませんか という話があり
私も参加してきました。(娘をヘルプするため)



幼稚園の向かい側にある 同じ学園の高校の中を通り抜け
しばらく歩くと 学園所有の竹林に到着です。
まずは 先生から「たけのこの見つけ方&掘り方」の説明を聞き 
それから お手伝いのボランティアのお父さんたちの紹介がありました。
そしていよいよ 軍手をはめて シャベルを持って たけのこ掘りに出発!



竹林内は 思っていたよりも明るかったけれど 確かに結構急な斜面。
でも子供たちは たくましく登っていきます(^0^)
私は 娘の手を引いて 一歩ずつゆっくり登りました。



で、「たけのこはどこかな~。」と見渡すと ここにもあそこにもたっくさん!
どうして 簡単にたけのこが見つかるかというと
あらかじめお父さんたちが たけのこの周りを掘って 見つけやすくしているのと
先端にガムテープが巻いてあって ご丁寧に『幼』って書いてある(笑)
たけのこを見つけた子どもたちは 早速シャベルで
たけのこの周りを掘り始めます。
 


とはいえ 小さなシャベルなので 掘るといっても限界が。
なので あちこちから「手伝ってくださ~いっ!」「ここお願いしま~す!」
と お父さんたちを呼ぶ声が飛び交います。
お父さんたちは 汗びっしょりになりながら どんどん掘ってました。
で、ほとんど抜ける状態になったら 今度は子供たちが「よいしょっ!」と
たけのこを引っ張って ついにたけのことご対面(^▽^)
50cmはあろうかという大物から たけのこの赤ちゃんまで
全部で100本近い収穫がありました。



娘は、というと 前半はお友達とちょこちょこと掘っていましたが
段々疲れてきたのか 途中からは私と手をつないで 
他の子供たちが掘っているのを眺めていました。
その後 クラス写真を撮り 幼稚園に戻ったら ランチタイム。
そして 収穫したたけのこの皮をむいて 各自1本お持ち帰りとなりました。
なので 持ち帰ったものは 自分で掘ったものにはなりませんが
娘も ほかの子供たちも うれしそうに袋に入れていました^-^




疲れ切っていた娘は 帰るなり爆睡><
私は早速たけのこを茹でました。
持ち帰ったものは 本当に小さなたけのこだったので
娘が好きな たけのこご飯にしようかな~(*^^*)




そうそう、写真を撮ろうかとも思ったけれど
親の参加は私だけだったので それは失礼と思いやめました。
でも 3人のカメラマンが たくさん撮っていたので
出来上がりを見るのが楽しみです♪




 

 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

Linny♪

Author:Linny♪
夫と私、そして2004年10月生
まれの女の子の3人家族です。
ささやかな日常のこと、
娘のこと、アメリカでの思い出
などを、ゆっくりのんびり
綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。