Grow Flower, Grow!

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス会 と サンタクロース




このところ 幼稚園での イベント続きの娘、昨日は クリスマス会が ありました。

娘の幼稚園の 向かいには 同じ学園の 中学校・高校があって    

クリスマス会は その高校の講堂で 行われました。(^-^)




前から クリスマス会を すご~く楽しみにしていた娘。

当日は 高校の講堂まで 担任の先生が 抱っこして 連れて行ってくれたそうです。

お迎えの時間になり 幼稚園に行くと 駆け寄ってきた娘は ちょっと興奮気味。
 
いつも お迎えに行くと 楽しそうに 遊んでいる彼女だけど

こんなに エキサイトしてる娘を見るのは 初めてでした。






それからは 幼稚園の門を出ても 駐車場に着いても そして 車内でも

クリスマス会のことを 急いで話そうとして 忙しい娘(笑)

大丈夫。ゆっくり話しても 時間はいっぱいあるからね。

落ち着いて 一つずつ お話してくださいな(^-^)






クリスマス会では 幼稚園の ママさんコーラスと 高校の 合唱部の生徒たちが 

いろんな歌を歌ってくれて 高校の 吹奏楽部の生徒たちが 楽しい演奏を してくれたそう。

”おかあさんたちは クリスマスのおうた とか 「さんぽ」(『となりのトトロ』)とか

 うたってくれたよ”

”こうこうせいの おんなのこと おとこのこはね~、"We Wish You a Merry Cristmas"

 とかね、あっ、「アンパンマン」も 「となりのトトロ」も うたってくれたよ!”

”みんな 「わ~っ!」って よろこんで いっしょに うたったんだ~(^^)”  

”こうこうせいの おとこのこは すくなくて おんなのこのほうが おおかったの。

 なんでかな~~?”

いろんなことが 不思議なんだね。でも 高校生の男の子、女の子に関係なく 

歌を歌うのって 楽しいことだと思うよ。






吹奏楽部の演奏も いろいろと 演出もあって 盛り上がったみたいです。

”あのね、スティックもって こうやって(←振り付きで説明) ふってたせんせいね、
 
 ピカチュウの おようふく きてたの~~、あはは~!!”

”それから とちゅうから サンタクロースのふくに きがえたんだよ~”

”"Under the Sea"(『アリエル』)を やってくれたの!”(←アリエル大好き娘♪)

”おとこのこがね、すっごくおおきなバイオリンを こうやって ひいてた(@@)”
    
 (チェロか コントラバスのことなのかも・・・)

どうやら 吹奏楽部の 顧問の先生が ピカチュウの着ぐるみを 着てくれたそうで

全身ピカチュウ姿に 園児たちは もう ものすごく 盛り上がったみたいです(^▽^)

サンタクロースにも なっていただいて 先生、ほんとに ご苦労様です。






で ここから 娘の興奮は 最高潮!

”それからね ほんものの サンタクロースがきたの~~~!!!”

”えっ?! 本物のサンタさんが 来てくれたの?” と 思わず私も エキサイト(笑)

”そうなんだ。でね サンタクロースが プレゼントがはいってる おおきなふくろを

 もってるの。そのなかから プレゼントを出したら やかんだったの~~~!”

と 娘は 話をしながら 大笑い(^0^)

”サンタクロースは ごめん、っていって(実際は 声は出さずに 謝るゼスチャー)

 また プレゼントをだしたら こんどは サンタさんの パンツだった~~!”

と もう キャハキャハ大笑いで 止まらない(笑)
 
それはそれは とっても楽しい サンタさんに会えて よかったね(*^-^*)

大笑いしながら 話してる姿、見ているこちらも 楽しいよ。






で このサンタさん、園児たちが 残りの音楽を 楽しんでいる間に

こっそり 幼稚園に行って プレゼントを置いて行ったらしのです。

クリスマス会が終わって お教室に戻ったら 机に プレゼントが 並べてあったみたい。

あ~、子供たちが 大興奮してる姿が 目に浮かぶわ~(笑)

娘は 大笑いしてた顔から 急に 目を大きく開いて 真面目な顔になって

”サンタクロース、○○ちゃん(自分のこと)のなまえ しってたんだよ!”

”ねんしょうさんのも、ねんちゅうさんのも、ねんちょうさんのも、み~んなのなまえ

 しってたの!どうして しってるんだろう?なんでかな~?”

”サンタさんはね 世界中の 子どもたちの名前を 知ってるんだと思うよ。

 だから クリスマスプレゼントを 間違えないで 持って来てくれるんだと思うな”

”そうなんだ~。サンタクロースって すごいね!!”

”そういえば お教室に戻ったら サンタさんいなかったんでしょ?どこにいったの?”

”あのね、サンタクロースは ほかのようちえんに プレゼントを もっていったの。

 だから すごくいそがしいから すぐに かえっていったんだよ!”

そうなのね(^-^) サンタさん あちこちから お声が掛かって 大変ですね(笑)


 



今回の クリスマス会では 高校の合唱部と 吹奏楽部の生徒さんたちは

授業をお休みして 子どもたちに 楽しい時間を 作ってくれました。

顧問の先生も ピカチュウになったり サンタさんになったりして 
 
子どもたちを 喜ばせてくれました。

それから あの 本物のサンタさんも 高校の先生が 演じてくれたのだと思います。

多くの人たちの ご協力があって 本当に素敵で 楽しいクリスマス会に していただき

娘の心の中にも そして 私の心の中にも 忘れられない思い出が できました。 






サンタさんからの プレゼントが 入っていた袋。

右上の クリスマスツリーのステッカーに 娘の名前が 書いてありました。


12-16-1.jpg







そして 袋の中に入っていた たくさんのプレゼント。

「どうぶつドミノ」 と 「なぞなぞかるた」 と キャンディーが少し。

そして そして 娘が欲しくてたまらなかった 「すごろく」

もう 大喜びのむすめ、早速 夫を相手に 何回も 遊んでおります(^-^)


12-16-2.jpg



あっ、「すごろく」だ・・・・・・・(;-;)

もうちょっと早く 「すごろく」がもらえるって 分かってたら 

クリスマスプレゼントは 違うものを 用意したのに・・・・・・・(涙)






楽しいイベントが続く娘、たくさんの 笑顔を見せてくれて とってもうれしいよ。

足が良くなったら お外で思いっきり 遊ぼうね。



コメント

すごろく

本当に純粋でかわいいんですね。
そして、そんなお子さまの純なクエスチョンにも柔軟に、そして的確な答え方をするママさんがエライです。
子供との会話って、本当に大切な意味を持ちますね。

はつもうですごろく  どんな内容なんだろう?
すごろくって、結構ハラハラします。振り出しに戻るっていうのが、かなりキツイですね。
ま、人生の振り出しに戻れたら楽しいのかもしんないけど。(いやいや、今が楽しいでしょう)

1回休みのサルサ野郎でした。

はじめまして

自転車の縁でちょくちょく微笑みながら拝見させていただいておりました、娘ちゃんのファンです。
うちはまだ〇歳児ですが、ゆくゆくはこんな感じなのか・・・むしろこんな感じに育ってくれるとかわいいな~と常々夫とも話しております(^^)
素敵なサンタクロースに会えたのですね♪
あまりに楽しい感じにつられて幸せ気分をわけてもらっちゃいました。

ちょっとひどい風邪をひいて1コマ戻るのRUIでした。

サルサ野郎さんへ

こんにちは♪ いつもご訪問してくださって ありがとうございます(^-^)

そうですね、娘も幼い頃は、クリスマスやサンタクロースの意味が、
あんまりわかっていなかったので、疑問も持たなかったみたいですが、
だんだん知恵がついてきたり、理解できることが増えるようになって、
逆に不思議に思うことが多くなってきたみたいです。
なので、「どうして?」「なんで?」攻撃がどんどん来るので、そのたびに、
「それは、え~っとね・・・・。」と、頭をフル回転させてます(笑)
でも、確かに、子どもにも理解できるように説明することで、気がつくと
自分もそのことについて、改めて考えてみたり、「確かにそうだね~。どうしてだろうね。」
と、一緒に不思議に思ったりすることもあって、娘との会話の中で
いろいろと気付かされることもありますね(^-^) 

「はつもうですごろく」は、神社のお祭りが舞台なので、別に「はつもうで」
じゃなくてもいいんじゃない?って思うすごろくなのです(笑)
でも、このすごろくは、先に「上がり」になった人が勝つわけではなくて、
それまでに集めた「屋台の食べ物カード」と、上がったあとで引いた「おみくじ」でもらえる
「屋台の食べ物カード」の合計数で一番が決まるので、最後に上がっても、
一番になれるのです。なので、「最初が一番がいいっ!!」って主張して、
そうでないと機嫌が悪くなる、この年齢の子どもたちには、ピッタリなすごろくです(笑)

ほんとに、すごろくみたいに人生の振り出しに戻れたら・・・・・って思ってみると、
でも結局また同じ人生になるような気がするLinny♪でした。

RUIさんへ

こちらこそ はじめまして♪ 遊びに来ていただいてうれしいです(^-^)

RUIさん、あのキュ~~~トなbaby girlのママさんですよね♪
夫から、あの信州での、とっても濃い自転車マニアの方々の写真を見せてもらったときに
ベビちゃんの写真もあって、「かわゆいわ~~(*^-^*)」と、それまでの濃厚な気分が
爽やかな気分になりました(笑)

ほんとに、娘が〇歳児だったころが懐かしいです。
私は、初めての育児に加えて、異国での子育てで、辛いこともあったりして、
ゆっくりと穏やかに子育てを楽しむ、ということが、なかなかできませんでした。
なので、親バカですが、赤ちゃんだったあの頃の、かわいらしい娘をずっとずっと
抱っこして、もう一度一緒に、ゆっくりゆっくり時間を過ごしたいなって思うのです。
なので、ベビちゃんとの時間、堪能してくださいね(^-^)

娘が「サンタクロースに会えた」っていう話をしたときに、一瞬聞いている私のほうまで
なんだかサンタクロースが本当にいるような気がしました。たぶん、話している娘の目が、
真剣そのもので、その目を見ているうちに、そう感じたんだと思います。
娘も、一生懸命こちらに伝えようとしたり、共感してもらいたがったりすることが増えてきて
彼女の成長を感じるようになりました。
本当に、この日は、私にとっても、楽しい一日になりました(^-^)

ひどい風邪を引かれたのですね。その後はいかがですか?
急に寒くなったし、体調を崩しやすいですよね。
早く良くなるといいですね(^-^)

私のほうは、娘を毎日担いだせいで、腰痛が出てきて、1コマも進んだり、
戻ったりできないLinny♪でした(笑) 

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

Linny♪

Author:Linny♪
夫と私、そして2004年10月生
まれの女の子の3人家族です。
ささやかな日常のこと、
娘のこと、アメリカでの思い出
などを、ゆっくりのんびり
綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。