Grow Flower, Grow!

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れ遠足





卒園式まで いよいよ2週間になりました。

ここのところ いろんな行事があって 「お別れ」 だとか

「さよなら」 なんて言葉が ついているのを見ると

”あ~、ほんとに卒園するんだな~” って ジーンとしてしまいます。






そんな中 先日娘が 「お別れ遠足」に 行ってきました(^-^)

とにかく お天気と 気温が 心配だったけれど

当日は お日様ばっちりで 暖かくなりそうな気配♪

娘も 何日も前から とっても楽しみにしていたのですね。

その日は 私服だったので 娘と一緒に お洋服を決めたり

お弁当や ちょこっとのおやつや レジャーシートを ランドセルに入れたり。

で、集合時間が ちょっと早かったので 早めに家を出ました。



 


お別れ遠足は 全先生方と スクールバスのドライバーの方たちが

参加するので 年少さん&年中さんは この日は 幼稚園はお休みです。

行き先は 幼稚園から スクールバスに乗って1時間弱の 山の上にある公園。

娘が 見せてくれた 地図によると 公園には 広場や アスレチック、

展望台なんかもあって いろいろと遊べそう(^-^)

で、遠足の前日に たまたま娘の担任の先生に お会いした時、

先生が ”実は 公園まで 長い階段が続いているのですね。

それが 結構急なので OOちゃんのことが ちょっと心配なのですが

様子を見ながら 一緒に上って行くつもりです” と お話されたのです。

娘には ちょっと辛い階段かも、と思い 先生にも お願いしました。






お別れ遠足の お弁当。

いちおう 彩りは 春っぽく作ってみました(*^-^*)

 
2-28-1.jpg



   ・鮭の まん丸おむすび
   ・いんげんの豚肉巻き
   ・お花のソーセージ
   ・じゃがいもとにんじんのごまあえ
   ・マッシュドパンプキンの茶巾包み
   ・枝豆 

あらかじめ 作るものは 考えていたんだけれど

思ったより 時間がかかってしまって ちょっとあせってしまいました(^^;)

結局 この1年間 遠足の時も 「キャラ弁」は 作れなかったけれど

出来上がったお弁当を見て いつも喜んでくれた娘に 感謝です。






この日は いつもより1時間遅い お迎え時間。

一人ランチをすませても まだまだ時間があって ちょっと寂しい気持ち。

そんなこんなで 時間も過ぎ 幼稚園にお迎えに行きました。 

そしたら 園庭で 娘のクラスの いつも元気な男の子が 駆け寄ってきて

”OOちゃんね、かいだんを ひとりで がんばって のぼったよ~!”って

報告してくれたのですね(^-^)

そんなんだ~。教えてくれて ありがとう。とってもうれしいよ。






遠足から帰ってきた娘は 思ったより 元気そうで 一安心。

頑張って 階段を上ったこととか アスレチックに行くには

草が多いところを下るから 怖くて行けなかったとか

カメラマンさんが お弁当と一緒に 写真を撮ってくれたとか

いろんな話をしてくれました(^-^)

そして 晴れたので 展望台からは 遠くの景色が 眺められたそうで

”あの すご~いたかい まっすぐなのも みれたよ!!”

(↑ランドマークタワーのことね(^0^))

と ちょっと興奮しながら 教えてくれました。

”帰りのバスの中はどうだった? 寝ちゃった?”と 聞くと

”ねなかったよ~。まだげんきだもん!”

そっか~。まだ元気なんだね(^-^)

たくましくなったんだね。元気な姿、見るのはうれしいよ。






そんな娘、晩ごはん前からは エネルギー切れに。

晩ごはんは いつもより30分早く食べて 速攻で お風呂だわっ! と

思っていたけど 歯磨きしたあと 私が 晩ごはんの片付けをしている間に

リビングで すーすーと夢の中へzzzzz。

もう ぐっすり寝ちゃって 声を掛けても 起きる気配なし。

なので パジャマに着替えさせて よっこらしょ と 娘を抱えて2階へ。

お布団の中に入れて はい、お休みなさい(*^-^*)






最後の遠足、楽しい思い出 たくさんできたかな。

遠いいつか 記憶は 薄れてしまうかもしれないけれど

今日見せてくれた笑顔は 忘れずにいるからね。

そして からっぽのお弁当箱、ありがとね。



作品展 と お店屋さんごっこ そして 涙





先週の 建国記念の日の祝日に 娘の幼稚園で 作品展が 開かれました。

天気予報の通り 前日の夜から降り出した雪は 朝になっても止まず

”作品展は 延期かな~”と 思っていたけれど 予定通りに開催が決定。

我が家は 9時から10時半までの 最初の観賞グループだったので

雪の降りしきる中 家族で幼稚園に出かけました。






幼稚園に着くと すでに来ている家族は まだ3家族くらい。

なので 最初は ゆっくりと観賞できました。

エントランスの外に置いてあった ”作品展”の看板(^-^)


2-17-1.jpg







そして エントランスには 案内板も出ていました。


2-17-2.jpg



一番下の 「カプラ」 というのは 積み木の一種で

今 幼児教育界の間で ものすごく注目されているものです。

「魔法の積み木」とも呼ばれていて 娘の幼稚園にも 今年やって来ました。






作品展は 子供たちの 造形作品のほかに 今週の月曜日に行われた

「おみせやさんごっこ」で使うものも同時に 展示してありました。 

年少さんの各クラスは 「おみせやさんごっこ」の時に 

子どもたちが 一人一つだけ買える ポシェットを担当(^-^)

その中には ほんの少し 本物のお菓子が 入ってました。






年中さんは おみせやさんの担当。

子供たちが作った「商品」が ところ狭しと 並べられていました。

こちらは 色とりどりのお花が とってもきれいなお花屋さん♪

小さなビーズを使ったりして 年中さんでも こんなに器用に頑張ってます。 


2-17-3.jpg







こちらは ケーキ屋さんと パン屋さん♪

カップケーキに メロンパン、ホットドッグに 焼きそばパンも。

2-17-4.jpg



本物を よく観察して 作ったのね~って 感心しました。

本当に おいしそうな出来です(^-^)
 
これを見た娘、

”おみせやさんごっこのときには ぜったいにかおうっと”と決めたみたい。






そして 年長さんは それぞれのクラスが 遊園地に。


2-17-9.jpg



おさかなつりに にんじゃめいろ、そして おばけやしき。

娘のクラスは にんじゃめいろを担当です。

この日 おみせやさんごっこに先がけて 「お一人様1回限り」のチケットが

もらえて 我が家も 楽しんできました(^-^)






そして 造形作品のほうは 年少さんと 年中さんは クラス内展示。

お話から想像して 絵を描いたり トイレットペーパーから作る粘土で

創作活動をしたり クラフトがあったり。

どの子も 想像力たくましく 楽しい作品に 仕上げていました。






そして 年長さんは ホールでの展示。

自画像と 「ぼくの わたしの まち」 というテーマでの製作でした。


2-17-5.jpg



自分の家を作り クラス内の グループごとに それらを合わせて

道を作ったり 公園を作ったりして 楽しい街が 出来上がってました。

年長さんになると けっこう細かいところまで 気をつけていたり

各自の個性が よりはっきりしてきていて 見ていて楽しいです(^-^)






そして 娘が作ったおうちと 彼女のグループの街並み。


2-17-6.jpg



グループの中で 一番高いおうちを リボンパスタで デコレイト♪

おうちの右側にある箱には タイヤがついていて 車だそうです(^-^)

私はてっきり ミニカの箱を 車に見立てたんだと思っていたけれど

それは ポストだそうで(笑)それは すいませんでした~。

娘が いろんな想像をして建てたおうち、親バカだけど よく出来てました。 
 




見たらお分かりのように これらはすべて 廃品(?)から 作られてます。

この作品展のために 各家庭が いろんなものをとっておいて  

回収日のたびに みんなが両手一杯に抱えて 持ってくるわけです。

なので 見た目はあんまりきれいではないし 雑然とした感じだけど

集まった廃品の中から 想像力を働かせて 自分の必要なものを選び出し

いろんな工夫をして 作り上げていることに すごく感心しました。

子供は 新しくて きれいなものがそろっていなくても  

ある物の中で 自由に考え 創造する楽しさを 知っているのですね。 





そして 子どもたちが思う 「自分の姿」。

娘も 大きな画用紙に 自分の姿を 描いてました。


2-17-7.jpg



髪の毛がね~、とっても個性的、というか 不思議、というか ですが(笑)、

まあそれも 自分が思う 自分の姿 ということで(^-^)

足の長さが違うのは スキップしてるからだそうです。 

スキップするくらい 楽しい「自分の姿」なら 私もうれしいよ。

そして 作品展、自分で考えて いろんな工夫をして みんなで協力して、

そんな姿が 作品の向こう側に見えるようで すごくうれしかったよ。   






そして 月曜日は 娘がとっても楽しみにしていた おみせやさんごっこでした。

ずっとずっと ”めろんぱんと かっぷけーきと おはなをかおう”って

言ってた彼女、ルンルンで 幼稚園に登園しました。






娘が幼稚園にいる間 ”今ごろ 何してるのかな~” とか

”おかいもの、楽しんでるかな~” とか 考えていた私。

お迎えに行くと 娘は お買い物した品物が入っている 手提げバックを

広げて ”おはなかったよ”と 見せてくれました。

でも あんなに楽しみにしていた メロンパンと カップケーキはなし。

”メロンパンと カップケーキ、買わなかったんだね~” と聞くと

急に娘は 泣き始めたのです。 

私は びっくりして ”どうしたの? 買えなかったから泣くの?”

”悲しいけど 買えなかったら 仕方がなかったね。泣かなくていいよ”

すると娘は 泣きながら 何か言うのだけど 聞こえなかったので

”売り切れちゃったのかな?それとも お買い物する時間がなかった?”

と聞くと ”N0!N0!”と 激しく首を振って 

娘は 泣きながら 途切れ途切れに 話してくれました。

それを聞いた私は 最初なんて彼女に言っていいか わかりませんでした。

でも 娘に声を掛けてやらないといけない と 思い直し

言葉を選びながら ゆっくり彼女に 話しかけました。
 





そしたら 先日のランドセル贈呈式に 一緒に行った 娘のお友達と

そのママが ”OOちゃん、どうしたの?何かあった?大丈夫?”と  

心配して 話しかけてきてくれました。

なので 私は ”実は こういうことがあったらしくて・・・・・・。

 でも これは 娘側の言い分なのでね。う~~ん・・・・・・”  

すると そのママは ”そうだったの。それはOOちゃん、悲しかったね”

と 言ってくれたあと いろいろと話してくれました。

彼女の話を聞いて 私には 初耳だったことが多くて、

それに 娘は 今まで私にあまり話さなかったので 気がつきませんでした。

なので そのときは 彼女が納得する声掛けが うまく出来なかったのです。

娘が泣いているのを見て 彼女のお友達は 自分が買ったメロンパンを

娘に くれようとしてくれました。

私は 彼女の好意が とってもうれしくて でも 彼女が自分で買ったのだから

お友達には ”その気持ちだけ もらうね”と お礼の気持ちを伝えました。

そして娘には ”おうちで もう一度 メロンパン屋さんごっこしよう!” 

と 元気づけて お友達にさよならして 帰宅しました。






帰宅しても 泣いていた娘だったけれど それでも 買ったものを  

私に 見せてくれました。

手提げバックの中には お花と ネックレスが2つ。


2-17-8.jpg



”わ~、かわいいお花だね。白いお花が きれいだね”と 言うと

泣きながら でもちょっとだけ うれしそうに見えました。

そして ”ネックレスも買ったんだね。何組さんで売ってたの?”と聞くと

”くらすじゃなくて ろうかでうってたの”

”めろんぱん、かえなかったけど あとふたつ かえるから、

(子供たちは 一人3つまで お買い物ができるらしいです)

 OOちゃんと mommyのために ねっくれすを かったの” 

思ってもみなかった 娘の言葉に 私は胸が グッときて

一気に 涙が浮かんできてしまいました。

悲しい気持ちの中で 私のことを考えてくれた 娘の優しい気持ちが

本当に うれしくて ”ありがとう” って伝えるのが 精一杯でした。

ずっとずっと 大切に持っておくからね。

ネックレスと その優しい気持ち ずっと忘れないよ。

本当に 本当に ありがとう。






その日の夜 帰宅した夫にも 今日のことを話しました。

そして 二人でいろいろと話し合い どう娘に 伝えていくか考えました。

もちろん ネックレスの話をしたときには また泣いてしまった私です(笑)

これからも 娘の前には 数え切れないほどの出来事が 起こるでしょう。

私たち夫婦は 娘の気持ちや 思い 考えをよく聞いてやり

私たちもまた 独りよがりにならないように 夫婦でよく話し合い

娘の成長を 見守っていきたいと 改めて思いました。

そうそう、メロンパン屋さんごっこ おうちで二人で 楽しみました(*^-^*)




終業式




12月21日は 娘の幼稚園の 終業式でした。

大げさだけど 無事に この日を迎えられて うれしくもあり ほっとしました。

思い返せば 1学期の進級式は 突然の高熱で 5日間もお休みしたので 参加できず

終業式も 体調不良(;-;)

そして 2学期の始業式は 「幼稚園に行きたくない」 と 結局お休み。

(まあこれには 理由があって 先生とも お話したんだけど)

今まで 始まりと 終わりには いろいろとあったので 今回は 何だか 私のほうが

”よかった~~” と 安心して 気が抜けてしまいました。 

 




終業式の前日 娘は 

”きょうは ロッカーを かたずけて うえをタオル(ぞうきん)で ふいたの”

”くつばこも しゅっしゅって ばさばさしたやつで(ほうき) はいたよ”  

と お掃除に励んだみたいです(^-^)

そうですか。新しい年のために お掃除するのは いいことだね。

2学期の間 毎日毎日 お世話になった 場所だもんね。

きれいな場所で迎える 新学期は とっても気持ちがいいと思うよ(^-^)






”せんせいがね あしたは せいふくできてねって いったよ。おわりのひだから。”

そっか~。ここ数日の 半日保育の日は 体操服とジャケットで 登園だったからね。

翌日 幼稚園に着くと 子どもたちはみんな 制服姿でした。

お~~(@@)、なんだか 新鮮だ~~(笑)

いつもは 子どもたちは 登園したあとは お教室で 体操服に着替えて 一日を

過ごすので 幼稚園に着いて 目にするのは 体操服姿の子供がほとんど。

おまけに 今までは 始まりと 終わりは お休みしたので  

みんなが 制服姿なのを見るのは 初めてなのでした。

子どもたちの制服は 向かいにある 同じ学園の 中学校・高校と 同じ制服です。

(帽子は 幼稚園だけで 女の子は 赤いベレー帽、男の子は 黒の角帽)
 
なので 幼稚園の 前の道を行きかう 中学生や、高校生を見てると 

”娘も 彼らみたいに 成長して 手が離れて行くのね・・・・・” 

と 待ち遠しいような でもやっぱり すごくさみしさを 感じてしまうのです。






終業式の日 お迎えの時間が来て 幼稚園に行くと

子どもたちは 2学期最後の日を 名残惜しそうに 元気に遊んでいました。

そして グラウンドにいる 先生方に ごあいさつしながら 娘と一緒に 園門へ。

園門のところでは 園長先生が 一人ひとりに ごあいさつをされていました。

そして 園長先生は

”2学期の最後は 大変でしたね。足がよくなったら また元気に遊びましょうね”

と お話されて 私も お世話になったお礼と 2学期を 無事に終えられた  

感謝の気持ちを お伝えして 娘と一緒に さようなら と ごあいさつして

幼稚園を あとにして 家路につきました。






あの 猛暑で始まった2学期も 遠くに見える富士山が 雪で真っ白な冬を 迎えました。 

少しずつ 幼稚園に慣れていった日々。

おうちでも 練習に励んでいた 運動会。

いっぱい 思い出ができた たくさんの 楽しい行事。

疲れがたまって 体調を崩しがちだった日々。

足を怪我して 親子で涙した あの日。

あっという間の 毎日だったけど その日その日に いろいろな思いが詰まった

かけがいのない 幼稚園生活でした。
 
なにげない日々に 感謝する気持ちを 冬休みも 3学期も 忘れずにいたいです。 






クリスマスが近づいてきて 華やかな気持ちになってる人たちも 多いのでしょうね。

我が家は 娘の怪我のことがあって以来 私自身も まだ気持ちが 戻ってないみたいで

クリスマスの準備や 帰省の準備なんかも 気が乗らず 何もしていません(;-;)

(サンタさんのプレゼントだけは 用意したんだけど) 

さて 頑張って 帰省の準備をしないとね。

娘はもう クレヨンとか 折り紙とか しっかり準備して 満足顔なのよね(笑)






アメリカにいたとき 近くのモールに 飾られていた クリスマスツリー。

ホリデーシーズンになると モールの中心が こんな風に 華やかにチェンジ。

1歳になったばかりの娘と一緒に 写真を撮りました。 


12-22-1.jpg



モールの外は 厳冬なんだけど 木がなんだか 南国っぽい(笑)






写真の右側に 写っているのは クリスマストレイン(動いてるのだけど 分かるかな)

アメリカでは クリスマスや イースターや  Back to schoolなんかの 行事で

モールが デコレイトされると なぜか その周りを トレインが走るのです(笑)
 

12-22-2.jpg



小さな子どもたちには 人気があって 我が家も 滞在中に 何回乗ったことか(^^;)

でも 子供用の 小さな座席に 娘を抱えて よっこらしょ と 座っていたのが

いつの間にか 自分だけで乗る と言って 手を振って トレインに乗る姿に

成長を感じたことを 思い出します。


クリスマス会 と サンタクロース




このところ 幼稚園での イベント続きの娘、昨日は クリスマス会が ありました。

娘の幼稚園の 向かいには 同じ学園の 中学校・高校があって    

クリスマス会は その高校の講堂で 行われました。(^-^)




前から クリスマス会を すご~く楽しみにしていた娘。

当日は 高校の講堂まで 担任の先生が 抱っこして 連れて行ってくれたそうです。

お迎えの時間になり 幼稚園に行くと 駆け寄ってきた娘は ちょっと興奮気味。
 
いつも お迎えに行くと 楽しそうに 遊んでいる彼女だけど

こんなに エキサイトしてる娘を見るのは 初めてでした。






それからは 幼稚園の門を出ても 駐車場に着いても そして 車内でも

クリスマス会のことを 急いで話そうとして 忙しい娘(笑)

大丈夫。ゆっくり話しても 時間はいっぱいあるからね。

落ち着いて 一つずつ お話してくださいな(^-^)






クリスマス会では 幼稚園の ママさんコーラスと 高校の 合唱部の生徒たちが 

いろんな歌を歌ってくれて 高校の 吹奏楽部の生徒たちが 楽しい演奏を してくれたそう。

”おかあさんたちは クリスマスのおうた とか 「さんぽ」(『となりのトトロ』)とか

 うたってくれたよ”

”こうこうせいの おんなのこと おとこのこはね~、"We Wish You a Merry Cristmas"

 とかね、あっ、「アンパンマン」も 「となりのトトロ」も うたってくれたよ!”

”みんな 「わ~っ!」って よろこんで いっしょに うたったんだ~(^^)”  

”こうこうせいの おとこのこは すくなくて おんなのこのほうが おおかったの。

 なんでかな~~?”

いろんなことが 不思議なんだね。でも 高校生の男の子、女の子に関係なく 

歌を歌うのって 楽しいことだと思うよ。






吹奏楽部の演奏も いろいろと 演出もあって 盛り上がったみたいです。

”あのね、スティックもって こうやって(←振り付きで説明) ふってたせんせいね、
 
 ピカチュウの おようふく きてたの~~、あはは~!!”

”それから とちゅうから サンタクロースのふくに きがえたんだよ~”

”"Under the Sea"(『アリエル』)を やってくれたの!”(←アリエル大好き娘♪)

”おとこのこがね、すっごくおおきなバイオリンを こうやって ひいてた(@@)”
    
 (チェロか コントラバスのことなのかも・・・)

どうやら 吹奏楽部の 顧問の先生が ピカチュウの着ぐるみを 着てくれたそうで

全身ピカチュウ姿に 園児たちは もう ものすごく 盛り上がったみたいです(^▽^)

サンタクロースにも なっていただいて 先生、ほんとに ご苦労様です。






で ここから 娘の興奮は 最高潮!

”それからね ほんものの サンタクロースがきたの~~~!!!”

”えっ?! 本物のサンタさんが 来てくれたの?” と 思わず私も エキサイト(笑)

”そうなんだ。でね サンタクロースが プレゼントがはいってる おおきなふくろを

 もってるの。そのなかから プレゼントを出したら やかんだったの~~~!”

と 娘は 話をしながら 大笑い(^0^)

”サンタクロースは ごめん、っていって(実際は 声は出さずに 謝るゼスチャー)

 また プレゼントをだしたら こんどは サンタさんの パンツだった~~!”

と もう キャハキャハ大笑いで 止まらない(笑)
 
それはそれは とっても楽しい サンタさんに会えて よかったね(*^-^*)

大笑いしながら 話してる姿、見ているこちらも 楽しいよ。






で このサンタさん、園児たちが 残りの音楽を 楽しんでいる間に

こっそり 幼稚園に行って プレゼントを置いて行ったらしのです。

クリスマス会が終わって お教室に戻ったら 机に プレゼントが 並べてあったみたい。

あ~、子供たちが 大興奮してる姿が 目に浮かぶわ~(笑)

娘は 大笑いしてた顔から 急に 目を大きく開いて 真面目な顔になって

”サンタクロース、○○ちゃん(自分のこと)のなまえ しってたんだよ!”

”ねんしょうさんのも、ねんちゅうさんのも、ねんちょうさんのも、み~んなのなまえ

 しってたの!どうして しってるんだろう?なんでかな~?”

”サンタさんはね 世界中の 子どもたちの名前を 知ってるんだと思うよ。

 だから クリスマスプレゼントを 間違えないで 持って来てくれるんだと思うな”

”そうなんだ~。サンタクロースって すごいね!!”

”そういえば お教室に戻ったら サンタさんいなかったんでしょ?どこにいったの?”

”あのね、サンタクロースは ほかのようちえんに プレゼントを もっていったの。

 だから すごくいそがしいから すぐに かえっていったんだよ!”

そうなのね(^-^) サンタさん あちこちから お声が掛かって 大変ですね(笑)


 



今回の クリスマス会では 高校の合唱部と 吹奏楽部の生徒さんたちは

授業をお休みして 子どもたちに 楽しい時間を 作ってくれました。

顧問の先生も ピカチュウになったり サンタさんになったりして 
 
子どもたちを 喜ばせてくれました。

それから あの 本物のサンタさんも 高校の先生が 演じてくれたのだと思います。

多くの人たちの ご協力があって 本当に素敵で 楽しいクリスマス会に していただき

娘の心の中にも そして 私の心の中にも 忘れられない思い出が できました。 






サンタさんからの プレゼントが 入っていた袋。

右上の クリスマスツリーのステッカーに 娘の名前が 書いてありました。


12-16-1.jpg







そして 袋の中に入っていた たくさんのプレゼント。

「どうぶつドミノ」 と 「なぞなぞかるた」 と キャンディーが少し。

そして そして 娘が欲しくてたまらなかった 「すごろく」

もう 大喜びのむすめ、早速 夫を相手に 何回も 遊んでおります(^-^)


12-16-2.jpg



あっ、「すごろく」だ・・・・・・・(;-;)

もうちょっと早く 「すごろく」がもらえるって 分かってたら 

クリスマスプレゼントは 違うものを 用意したのに・・・・・・・(涙)






楽しいイベントが続く娘、たくさんの 笑顔を見せてくれて とってもうれしいよ。

足が良くなったら お外で思いっきり 遊ぼうね。



パパママ先生day と お餅つき






昨日は 娘の幼稚園で ”パパママ先生day”と ”お餅つき”が ありました。

娘の幼稚園では だいたい毎月1~2回 ”自主活動の日” というのがあって、 

この日は 学年・クラスに関係なく 自分で考え 自分で行動する という趣旨なのです。

外遊び、木工コーナー、クラフトコーナー、お絵かきコーナー、園外へお散歩コース、などから

自分がやってみたいものを選んで みんなで一緒に 楽しんでいるみたいです。 

これは 先生方と 補助の先生だけでは大変なので いつもは ボランティアの

お母さんたちが 参加して 子どもたちのお世話をしてるのですね。






で 昨日は その”自主活動の日” の スペシャルバージョンで

パパやママ、おじいちゃんやおばあちゃんが 先生役になって  

いろんなことを 子どもたちと一緒に 楽しむ日に なっていました(^^)

幼稚園から 申し込みのお手紙が 来た時は 私が参加しようと 思っていたけれど

私のほうは 毎日の送り迎えや 参観日で 子供たちの様子は いつも見ているから 

こういうチャンスは 滅多にないと思って 夫に 参加してみたら? と 勧めたのです。

(1家族につき 1人の保護者しか 参加できないのです) 

最初は 仕事を休めない、と言ってた彼でしたが 都合をつけてくれて 

参加することになり 夫は ”木工コーナー” の担当に なりました(^-^)






が、前日になって 幼稚園の方から 夫には

”お餅つき” を担当していただけませんか という お話がありました。

じつは お餅つきは 先週の金曜日だったのだけど 今、幼稚園で ノロウイルスが   

はやっていて 食べ物を扱うのはよくないから と 火曜日に 延期になっていたのです。

金曜日の お餅つきを お手伝いするはずだった お父さんたちは

また仕事を休めない ということで 男手が 不足してたみたい。 

というわけで 娘のことで 幼稚園に ご迷惑をかけてることもあって

”しっかり 働いてくるのよ~~(^^)” と 送り出しました(笑)






お餅つき 楽しんでるかな~。つきたてのお餅 ほお張ってるかな~。

なんてことを 考えていたら お迎えの時間になったので 幼稚園に 向かいました。

”どうだった?” と 夫に聞くと 

”疲れたけど 楽しかったよ。でも お弁当を食べる時間がないくらい 忙しかった~”

お~、そうですか。それはそれは ご苦労様でした(^-^)

確かに 8人しかお父さんがいなくて(あと、男の先生が2人) 男手が 少ないなか

子供たちが食べる分+おうちに持ち帰る分+参加した保護者に配る分を  

つかなきゃいけなかったんだもんね。

でも 日頃ライドで 鍛えてるのだから ノープロブレムよねっ!






娘も 年長さんの 一番最初に お友達と2人で 杵を持って

ぺったんぺったん 頑張ったそうです(*^-^*)

”おもくって あれれ~って なったよ~”

”ペッたんぺったんの あいだに お父さんが おもちを えいっ!えいっ! って 

ひっくりかえして おもしろかった~”

おもちつき 参加できて よかったね。

ランチタイムに食べた きなこのおもちと 海苔のおもち ほっぺが 落ちたかな~。






この お餅つきは 年少さんと 年中さんは 見学で

年長さんだけが お餅をつけることに なっているみたい。  

夫に聞くと 年長さんが ぺったんぺったんしてるのを 横で見ていて

”いいな~。やりたいな~” と 羨望のまなざしだったそうです(笑)

そうだよね。おいしそうなお餅が できていくのを見たら やってみたいよね。 






娘が おうちへのお土産に もって帰ってきた あんこのおもち(^-^)

ランドセルの中で揺られて ちょっと見た目が いま一つだけど おいしそう♪

そして もう一つは 参加した夫に ”ご苦労様でした” の すご~く大きなお餅。





おやつには 多すぎるし でも 翌日になったら 固くなっておいしくないし。

なので 昨日の晩ごはんに 残っていたおかずなんかと一緒に 3人で いただきました。

お父さんたち、先生たち、そして 子どもたちが 力を合わせてついたお餅は

とっても おいしかったです。みなさん どうもありがとう(^▽^)






そういえば 娘が お餅つきをしたのは 今回が2回目、ということを 思い出しました。 

初めて お餅をついたのは アメリカにいた時に入っていた ”日本人協会” の 

新年会での お餅つきの イベントでした。

特に 子どもたちは 日本の文化や 風習に 触れる機会がないので

こうやって 日本の伝統的な行事なんかを 経験させてくれるのです。


12-15-1.jpg



赤い お祭りのはっぴを 着せてもらって ぺったんぺったん♪

よっぽどうれしかったのか しばらくの間ずっと お餅をつく真似を してました。

懐かしい思い出の 一コマです。



前ページ← HOME →次ページ

プロフィール

Linny♪

Author:Linny♪
夫と私、そして2004年10月生
まれの女の子の3人家族です。
ささやかな日常のこと、
娘のこと、アメリカでの思い出
などを、ゆっくりのんびり
綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。